漢方相談の流れ



ロゴ.png

漢方相談が初めての方へ

漢方薬局のイメージが変わった!」と若い女性によく言われますが、女性ひとりでも居心地のよい漢方薬局です。
どうも漢方薬局といえば、「暗~い薬局にコワモテのおじさんがドンと座っている」イメージの方がとても多いようです。

「漢方薬局はなんとなく行きづらい。身体に良さそうだけど、なんだか未知の世界」と考えてらっしゃるあなた。
全然そんなことはありませんよ!とりあえず、お気軽に一度いらしてみてください。
「漢方薬局のイメージが変わった」とおっしゃった方も、漢方薬局に行きづらくて躊躇していたところ、当薬局の患者さんが連れてきてくださった経緯があります。大抵の方は、「日々の生活や、ひとのからだにとても身近なものだったのね~!」と、しみじみとおっしゃいます。中医学やわからないことについては、しっかりとご説明します。
女性ひとり、男性ひとり、お友達同士、ご家族、ご夫婦で、仕事の同僚同士で、ぜひ一度いらしてみてください!皆さま、さまざまなパターンでご来局なさいます。

※【薬局紹介】のページに、薬局の外観・内観写真があります。雰囲気のご参考までにご覧ください。


~漢方相談の流れ~

①まずは行ってみる!

当薬局は、基本的には予約制です。
お電話にて、予約専用ダイヤル 0120-190-890
または、03-5976-3535 に、ご連絡くださいませ。

当日の予約状況によっては、予約なしで飛込みの相談も結構です。
また、予約なさった場合でも、相談中の方がいらっしゃる場合は少しお待ちいただく場合がありますので、ご了承くださいませ。
(すこし時間に余裕をもっていただけますと助かります)

※現在服用中の薬やサプリメントなどございましたら、事前にメモしていらして下さい。
※検査結果がおありでしたら、そちらもお持ちください。
※女性で基礎体温表をつけてらっしゃる方は、基礎体温表もお持ちください。



②初回はていねいなカウンセリングから

すがも薬膳薬局の大きな特徴はきめ細かなカウンセリング。初回は約30分~1時間、2回目以降は約10分~30分ほど、カウンセリングします。主症状のほか、体全体について細かくチェックします。中医学は体全体をみてバランスを整える医学ですので、主症状とは関係のないような胃の具合・便通・睡眠・ストレスの有無についてもお伺いします。また、舌診(ぜっしん)といって、舌の状態も観察します。舌の色・形・舌苔の色やつき方などから、体の状態が分かります。
時間をかけてお話をじっくり丁寧に伺ったうえで、適切な解決策をアドバイスします。
また、初回時に「健康チェック表」が作成され、その後も相談内容はその都度詳しく記録され管理されていきます。お電話での相談も同様に行われます。


③選薬・価格決定・調剤

カウンセリングがひととおり終わりましたら、その結果をもとに分析し漢方処方を選びます。煎じ薬・粉薬(エキス顆粒剤)・錠剤の中から飲みやすい方法を選んで頂きます。
処方と飲み方(煎じor粉薬or錠剤)が決まりましたら、価格が決定しますので、ご了解をいただき、漢方薬を調剤します。
約200種類の漢方薬から、その方の体質に合わせたものを選ぶため、同じような症状でも薬が異なるということも珍しくありません。体質によって、1種類~3種類の漢方薬を組み合わせて飲みます。
処方日数は、急性疾患は約1週間、慢性的なトラブルは2週間~1か月分が一般的な目安です。


④飲み方・養生法(生活習慣・食養生)についてお話します

薬の用意ができたら、漢方薬を飲むタイミング、飲み方、煎じ薬の作り方などを丁寧にご説明します。一般の方にはあまり馴染みのない場合があるので、基本的な決まりごとや、お客様の生活スタイルに合わせたのみ方などをアドバイス致します。
また、体質改善に必要な、生活習慣の改善法や食養生についてもお伝え致します。


⑤ アフターフォロー

飲み始めて、なにかお困りのことがありましたら、いつでもご連絡ください。お電話でもお立ち寄りくださっても結構です。
状態が気になる方にはこちらからご連絡差し上げることもあります。


⑥ 日数分飲み切りましたら

またご来店ください。(お時間がなければ、お電話でも結構です)
薬がちゃんと飲めたかどうか、その後の体調に変化があるか、舌の状態はどうか?など、経過をお伺いし、状態をチェックしながら場合によっては処方を加減します。


※「いつもと同じ薬」の方へ

事前に余裕をもってひとことお電話いただけますと、ご来局時にすぐに薬をお渡しできます。



ロゴ.png