すがも薬膳薬局について



ロゴ.png

漢方相談が初めての方
「いつか漢方薬局にいってみたい」と思ってらっしゃる方へ

漢方薬局のイメージが変わった!」と若い女性によく言われますが、
すがも薬膳薬局は、女性ひとりでも居心地のよい漢方薬局です。
どうも漢方薬局といえば、「暗~い薬局にコワモテのおじさんがドーンと座っている」というイメージの方がとても多いようです。

「漢方薬局はなんとなく行きづらい。身体に良さそうだけど、なんだか未知の世界」と考えてらっしゃるあなた。
全然そんなことはありませんよ!とりあえず、お気軽に一度いらしてみてください。
「漢方薬局のイメージが変わった」とおっしゃった方も、漢方薬局に行きづらくて躊躇していたところ、見かねた当薬局の患者さんが「とりあえず早く行ったほうがいいよ!」と、連れてきてくださった経緯があります。大抵の方は、「日々の生活や、ひとのからだにとても身近なものだったのね~!」と、しみじみとおっしゃいます。中医学やわからないことについては、しっかりとご説明します。
女性ひとり、男性ひとり、お友達同士、ご家族、ご夫婦で、仕事の同僚同士で、ぜひ一度いらしてみてください!皆さま、さまざまなパターンでご来局なさいます。

※下の方に、薬局の外観・内観写真があります。雰囲気のご参考までにご覧ください。

わたしたちのねがい

20151101_004830044_iOS.jpg


わたしたちのねがい


南ドイツの小さな町 ローテンブルク
その南の入り口 シュピタール門をくぐるとき
わたしたちの頭上に その言葉はあります

PAX INTRANTIBUS    入り来るものに 安らぎを
SALUS EXEUNTIBUS    出で行くものに 幸いを 

この町を出入りする人びとにこの門は
ずっとこの言葉を囁きかけてきました

この言葉の意味するところこそ
わたしたちのねがいそのものです

わたしたちのもとを訪ねてくださるみなさまの
ご健康とご幸福をいつもお祈りしております


シュピタール門.jpgシュピタール門銘文.jpg
 ローテンブルク市シュピタール門       シュピタール門銘文
※シュピタールとはHospital(ホスピタル:病院)のこと。門の内側には、病院(シュピタール)がありました。

薬局待合のステンドグラスには、シュピタール門銘文が刻まれています。

薬局外観

IMG_4739.jpg

薬局内観

IMG_4753.JPGIMG_4736.JPG
カウンセリング:じっくり落ち着いて漢方相談できます。 待合:ゆっくりくつろげるスペースです。
♪クラシック音楽がお好きな方は、お薬をお作りしている間、お好きなレコードを聴きながら
 お待ちください♪ 
IMG_4738.JPG
OTCコーナー:気軽に相談したい方には、立ち相談でも漢方薬をお選びできます。

沿革

1991年~2015年11月: 薬膳薬局巣鴨店
                          (〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1丁目15−2)
2015年11月~     : すがも薬膳薬局

ロゴ.png